スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
お達者大学卒業式シーズン
2012 / 03 / 09 ( Fri )
昨年11月から期間限定で始まっています「お達者大学」(農閑期閉じこもり予防、介護予防事業)が、
とうとう卒業式シーズンとなりました。
3月6日は三浜校の卒業式でした。三浜は、11月初旬トップで開講し、開所当時は新聞各社が取材にこられ、賑やかにスタートしました。
1.jpg

2.jpg

認知症予防講座や、健康体操、エクササイズ講習に東洋医学、ツボ講座など盛りだくさんな企画で、この冬お手伝いが出来ました。

最終回の今回は、舞鶴警察署生活安全課のお巡りさんによる詐欺被害の防止、警備課のお巡りさんによる指名手配犯が周りにいるかも!?。
3.jpg

4.jpg



そして地元野原駐在所のお巡りさんから日頃のお話と交通安全など、大変貴重な講義を受けました。包括と同じく、顔なじみだからこその安心感を語られていました。ウンウン。

午前の授業が終わると、昼食前に、お達者大学臼井教授!?からみなさんへ修了証書の贈呈が行われ、皆さんからはぜひ今冬も企画してほしい。楽しみだったのに残念。とありがたいお声をちょうだいしました。


冬の寒い間、特に今年は雪深くて閉じこもりになりがちな季節を、一緒に過ごす事が出来て、スタッフ一同感謝しています。ありがとうございました。
スポンサーサイト
16 : 45 : 44 | 地域福祉部 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
第10回京都老人福祉学会
2012 / 03 / 09 ( Fri )
2月28日29日は京都老人福祉学会が、宝ケ池の京都国際会館で行われました。初日の講演は京都式地域包括ケアなどの最新制度のお話があり、午後からは、現在東映や松竹映画等でもおなじみの小惑星探査機「はやぶさ」プロジェクトチーム代表の川口さんの講演でした。チームを前進させる為の貴重な講演でした。

はやぶさのプロジェクトと同じく、私たちもご利用者の自立支援というプロジェクトのもと、チーム団結してお手伝いしないと!と気を引き締めました。

それにしても、渡辺謙さんのモデルとなった人なので、熱く、面白いお話が聞けました。

そして、2日目は、何と我が大樹会からの研究発表です。グループデイという認知症対応型の通所サービス事業所管理者から、この1年にわたって行われてきたやまもも保育園との交流会の研究発表です。当日は5時から起きて、発表のリハーサルを行い、本番でも無事おちついて、成果を報告できました。おじゃみおばあちゃんの話しや、サンタに扮装したおじいさんと園児との交流のお話等会場いっぱい取り組みの雰囲気が伝わったと思います。

最後は、「取り組まれたご利用者の生活への効果は?」「取り組まれたきっかけは何ですか?」など、最後まで熱い議論で盛り上がりました。
16 : 42 : 48 | 法人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
口腔ケア勉強会
2012 / 03 / 08 ( Thu )
口腔ケアの研修は、やすらぎ在宅部で最も感心の高いところでした。

そこで、舞鶴市保健センターの歯科衛生士さんにお忙しいところご無理をお願いし、

s1.jpg

先日、大樹会職員勉強会を行いました

s3.jpg


入れ歯や、部分入れ歯の方法

歯ブラシ、歯磨き、ケア用品の説明から

高齢者に多い誤嚥予防の方法など、1時間すこしという大変短い間でしたが、一生懸命レクチャーしてくださいました。

s2.jpg


日頃デイサービスや、老人ホーム、お達者大学などでも実践している「パタカラ体操

s3.jpg


パ、タ、カ、ラ!と発生する事が、口の周りの筋肉を動かしたり、べろや飲み込み運動に繋がる根拠を改めて学び、もう一度各自自分の持ち場で実践しなおすきっかけになりました

これを機に、また各部署では、聞きたてほやほやの情報を、さも得意げに語る職員が増えたそうです。ともあれ、口という気管は、食べる、話す、呼吸する、色々なケアが必要だと再確認できました!
16 : 24 : 17 | 法人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
やすらぎ介護塾2012冬
2012 / 03 / 08 ( Thu )
2月26日の日曜日、地域の婦人会の会員さん13名が、若浦地域包括支援センター主催の「やすらぎ介護塾」に参加してくださいました。

この介護塾は不定期に、地域の方や介護をされている家族、実習生等を対象に開催しています。
もちろん講師も介護職員や、機能訓練員、相談員等様々。

今回は、「介護の基本」をテーマに、婦人会の方に、デイサービスセンターやすらぎの時岡副主任が講師となり、ベッドからの起き上がり、座っている状態から車いすに楽に移行する方法を実演、講義しました

teach.jpg



熱心にメモを取られたり、質問をしながら、実際にペアになって、寝ている人を起こす難しさ、立ち上がる時の人間の身体の仕組み等を勉強されました。

bed.jpg

bed2.jpg



また、質問が発展し、食べ物をのどにつめた時に背中のどこをどうやってたたくか?建物がある特養はどのような生活をされているのか等、予定の1時間半いっぱい勉強、見学していただく事が出来ました。

kengaku.jpg


また、ご希望がありましたら、介護の基本や病気、健康講座、介護予防や詐欺に遭わない為の講座など、いつでも開催しますので、若浦地域包括、またはやすらぎ苑までお電話ください。
16 : 04 : 57 | 地域福祉部 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。