スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
わらび餅作り
2012 / 02 / 24 ( Fri )
22日午後からさくら2丁目でおやつにわらび餅作りをしました。

利用者の方にわらび餅が大好評で今回で第3弾になります。

やすらぎ苑の特養はさくら通り、コスモス通り、ひまわり町など雰囲気に合わせたとおりの名前をつけて、そこでお暮らしの方へユニットケアという方法で介護をしています。

それぞれのユニット(小単位の御馴染みグループ)では、いろんな行事を計画して、季節を感じていただくようにしています。

昔の習慣や文化など、ご利用者から教えていただく事はとても多く、この仕事をしている若者は、意外に物知りが多いんですよ
スポンサーサイト
08 : 39 : 58 | 施設部 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
いきがい倶楽部の紹介
2012 / 02 / 23 ( Thu )
今年からの新事業「いきがい倶楽部」からのつぶやき

舞鶴市からの事業委託を受け、現在舞鶴市南デイサービスセンター2階を改装し、

「いきがい倶楽部」を開催しています

いきがい倶楽部では、家での閉じこもりや・
今まで体内に閉じこもっていた筋肉を自ら引き出し
介護予防、健康増進を目的に筋肉強化に取り組んでいます。

対象は、どなたでも(ただし介護保険事業ではありませんので、要介護、支援認定非該当の方

只今23名が登録され週2回倶楽部を開いています。送り迎えつきです

利用者さんの声「柔軟な身体になった」とか
「転けそうになった時も直ぐに対応出来る身体になった」とか
「足の指先が痛かったけれど筋肉運動しとるから痛みを感じなくなった」など声を頂いています。

週に1回でも知らない利用者どうしで笑ったり、話をすることによって身体の変化は見られるんですね
08 : 40 : 48 | 地域福祉部 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
特養のユニットから
2012 / 02 / 15 ( Wed )
特養ユニットからの呟きが届きました。

最近の行事として2/14利用者、職員でマージャンをしました。やりだすと白熱します。挑戦者求む!!

2月5日の楽食会にてミキサー食でありながら具材の形を出来るだけ残す「勝手丼しやがれ」を提供しました。
楽食とは、食事を楽しんでいただく為に、職員同士でつくる研究委員(自称)。
海鮮丼は酢飯粥に、数種類の刺身の中から好きなものを、好きなだけのせて食べることが出来ます(勝手丼)。

また、2/15の今日は、塩ちゃんこ鍋を調理から手伝ってもらって、昼食会をします。特養の廊下にまで漂う鍋の香りに他の職員も覗きに来ていました。今からいただきま~す
nabe.jpg
11 : 30 : 31 | 施設部 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
この冬のやまもも
2012 / 02 / 13 ( Mon )
やまもも保育園からのつぶやきです・・・。

ブログネタを少し

1月末から保育園は大雪の後、子どもたちが雪に埋もれながら遊んでいます

2月のある日は、豆まきで丸山の家の職員がイケメン鬼役になって子どもたちを大泣きさせてました

010.jpg
006.jpg


また、2月のある日、保育園の行事ではないですが、土・日に年長の何人かが保護者主催で、スイス村へスキー合宿にって来ました。ちなみに私も土曜日は一緒に行って来ました。もちろんスキーはしていません(できません)。

ただいま園舎増設中です。春になるまで冬眠なんてほど遠いやまもも保育園からでした


追記++++
保育講演会のご案内です。
保護者向きの内容となっています。

日時 平成24年2月17日(金)午後6:30~午後8:00頃
場所 やまもも保育園・1階ホール
内容 ①講演会「子どもとあそび」
     講師:京都府総合教育センター 人材育成支援室
        アドバイザー 後野 文雄 氏
       【略歴】
        大阪教育大学特殊教育特別専攻科修了
        舞鶴市内の小学校で「ことばの教室」を担当
        京都府総合教育センター勤務
        舞鶴市立城南中学校校長
        舞鶴市立白糸中学校校長
   ②質疑応答
16 : 45 : 55 | 保育部 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
舞鶴は記録的な大雪です
2012 / 02 / 02 ( Thu )
新聞報道でもご存知の通り、今年の京都府北部は大雪いやいや豪雪に見舞われています。

新聞では舞鶴市は30cmとありましたが、やすらぎのある安岡地域は60cmが標準で、隣村はなんと222cmとの報道により、サービスの提供すら不可能な状態が続いています。

120202_0935~01

↑は、デイサービスセンターの玄関ですが、既に真っ白。雪の壁は100cmを越えています。左にヘルパー車が出動の準備をしています。

今日は、デイサービスの営業を開始しましたが、13時半を持って切り上げとさせていただきました。大雪警報と雪崩注意報、ご利用者、交通状況を検討しての判断です。

120202_0939~01

先日大樹会では従来の除雪機(地面の雪を巻き上げて噴射、散捨する手押しマシーン)では、雪かきかきが追いつかないため、上の写真にあるパワーショベルを購入しました。これは特殊な免許は必要なく、職員が練習して自ら敷地内の雪をかくことが出来ます。

こんな豪雪でもヘルパーは雪を掻き分け、ケアマネジャー、地域包括職員は訪問し、地域の高齢者の安否確認兼ねて行っています。

早く春を飛び越えて夏が来て欲しいと思う今日この頃です。

当法人にお起こしになられる場合は、ご無理せず、くれぐれもお気をつけて。
13 : 28 : 39 | 法人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。