スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
90歳以上食べ放題!
2011 / 09 / 22 ( Thu )
やすらぎ苑の近くにある農場レストランのふるるファームさんが

今年は敬老の日にちなんでなんと「90歳以上バイキング昼食無料!!」とご案内をいただきました。

早速、職員とご入居者、ショートステイのご利用者、デイサービスのご利用者などから90歳以上の方に声をかけ、

お腹ペコペコで食べに行ってきました。

f4.jpg


料理は、地元の野菜を使ったおばんざいやてんぷら、カレーにデザートまでたくさん!

f1.jpg


90分という時間制限いっぱい皆さんお楽しみいただきました。

f2.jpg


もとは取れたかな・・・・。いやいや、

敬老の日おめでとうございます。

f3.jpg

あっ!馬!
ロバ?
ポニー?なんやそれ
スポンサーサイト
17 : 45 : 44 | 施設部 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
常に進化!
2011 / 09 / 14 ( Wed )
学情ネットという就職支援サイトに大樹会が掲載されています。

大樹会のキャッチフレーズは「来たれ!改革の旗手」と大橋苑長が声高らかに掲げられました。

取材を受ける中で、この大樹会がまもなく創立30周年を向かえ、

次に何を目指しているか、職員皆で考えました。

良かったらのぞいてください。

こちらをクリックすると、学情サイトに飛びます
09 : 24 : 56 | 法人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
台風の後から知る術
2011 / 09 / 04 ( Sun )
台風12号は舞鶴に大きな爪後を残すことなく、過ぎた様子です。

過ぎたのでおしまい、と済ませてしまわないよう次の役目が待っています。

若浦地域包括支援センターは、翌朝から地域の巡回を始めました。

地域から相談や被害を受けているところはないか、風に飛ばされて物は無いか、

雨戸は閉まっているか、ゆっくりと地域を巡回して廻ります。

地域によって台風への備え方はそれぞれ。その様子をしっかりと確認していきます。

ここは民生委員さんが注意して守っているなとか、個人個人がしっかりと身を守っている地域だなとか

ここは、高齢者が多く、注意しないといけないな等

翌朝の巡回などでも気づきは多く視られます。

さっきの巡回では若浦地域は田んぼも多く、稲刈りシーズンの為、稲穂を心配されて田んぼに駆けつけておられる人をたくさん見ました。

そういった情報もしっかりと地域の情報として包括は知っておき、

次の台風や災害へのリスクが高まったときには、この地域力を参考にしながら、必要なところへ事前に声を掛けておきます。

地域への間接援助。クロコとしての見えない活動は、今後も地域包括支援センターに委ねられています。
08 : 51 : 04 | 地域福祉部 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
なかよしデイと言う取り組み
2011 / 09 / 02 ( Fri )
グループデイしょうちゃんの家では、仲良しデイという取り組みを始めています。

ネーミングは別としてこの取り組みは、毎月お1人のご利用者の願いをかなえるため、一人の職員が必死になるという試み

まぁ、そこまで大げさではないんですが。

一番多いのは、以前暮らしていた町内や職場へもう一度行きたいというご希望

先日は、長年すんでおられたご自宅へ帰宅し、庭の掃除やお部屋の掃除などをされました。

するとご近所から帰ってきたの~と言って出てきてくださる方もあり、懐かしいひと時を過され、職員も新しい一面を知る事が出来るよい時間でした。

そりゃそうですよ。みなさん、やっぱり自分の家が一番。グループホームという居場所ではありますが、ご利用者の願いがご自宅を望まれるのは当然のこと。

私たちも出来るだけその希望が叶うように、何度も何度も必死にお手伝いしたいと思います。

あ、そうそう、しょうちゃんって誰?って良く聞かれますが、これは理事長の大橋正一先生のあだ名なのでした!ですから、グループホームはご利用者の家ではなく、しょうちゃんの家なのでした~
09 : 41 : 09 | 施設部 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
台風時の対応について
2011 / 09 / 01 ( Thu )
台風12号の勢いが報道されています。

安全にサービスを提供するのも私たちの役目。

特にリスクが高いのはデイサービスという日帰りのサービスです。

今日は、やすらぎデイ、南デイ、グループデイの3事業所の台風接近時の営業を検討しました。

大雨、暴風警報そして、交通状況、台風の進路を見ながら営業を決定しますが、

万が一デイサービスを休止した場合、独居の方が孤立しない方法も確認する必要があります。

そういうことで、今日は在宅サービスのすべての管理者に、リスクが高いご利用者の共有を行いました。

また、地域包括支援センターは、地域のいろいろなリスクの検証と民生委員さんや期間などと連携をとりながら、地域の巡回を始めました。

何度も経験している台風への備えですが、いつも緊張感を持ちつつ、無事に通り過ぎるのを待っています。

はやくどっかいけよ~
23 : 06 : 51 | 法人 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。